コラム.tokyo

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

バイトテロだけじゃなかった!自らの愚かさをアピールするツイッター民たち

   

巷ではセブンイレブンやくら寿司などのバイト定員によるバイトテロ動画が問題になっていますよね。

バイトテロとは、例えばセブンイレブンのバイト店員が店のおでんを口に入れて吐き出したり、くら寿司の店員がごみ箱に捨てた刺身を客に出したりといった悪ふざけです。本当に酷いにもほどがありますよね…。

しかも、今回の事件はバイトテロをした本人がたまたまネットに公開したことで発覚したわけなので、隠れてバイトテロをしている人はこの何倍、何十倍もいるはずです。残念ですが、こういった問題行為は少なからずどの店でも行われていると考えた方が良いかも知れませんね…。

バイトテロも問題ですが、それに引けを取らないぐらい愚かなツイッター民がいるんですよね。しかも、世間知らずの学生バイトではなく、良い歳をした大人が愚かな行為を平然とやっているんです。

バイトテロ並みに愚かなツイッター民ってどんな人?

バイトテロ並みに愚かなツイッター民とはこんな人達です。結構頻繁に目にするかも知れません。

差別的なツイートする政治家や著名人

まずよく目にするのが、メディアにも取り上げられる機会が多い政治家です。

その中でも印象的なのがLGBTへの差別的な言動で問題になった自民党の杉田水脈議員ですね。彼女はこのようなツイートをしています。

日本の有名なアニメ主題歌の差別的で悪質な替え歌を平然とツイートしているんですよね‥‥。

バイトテロも愚かですが、差別的な言動は更に愚かです。原作者に対するリスペクトもゼロですしね。

自分の思い通りに話が進まないとキレる人

次に、ツイッター上で討論をしていて、自分の思い通りに話が進まなかったり、相手の主張に納得がいかないとキレる人です。

キレると「アスペなの?」とか「頭オカシイの?」みたいな暴言を言い出すんですよね。

その相手が差別的な発言をしてたりするならそういう反応も分かりますが、意見の相違だけで相手を中傷するような事を言うのは愚かな行為でしかありません。

身勝手な正義感で罪を犯した未成年者を晒し物にする人

これはツイッター民もそうですが、物申す系ユーチューバーにも多いですね。

例えば、未成年者が事件を起こしてモザイク付きでニュースが報道されていたのに、わざわざモザイク無しの動画を探し当てて拡散するような行為です。

事件を起こした本人は逮捕されて法の処罰を受けるのに、身勝手な正義感でツイッター民やユーチューバーが追加制裁を加えているんですよね。

「犯罪者に制裁加えて何が悪いの?」

って思う人もいるかも知れませんが、日本ではそのような私刑は犯罪なんですよね。

例えば、消去済みのバイトテロ動画も拡散されていましたが、『拡散=全国指名手配』なんですよね。凶悪殺人犯でもないのにここまでやるのは明らかに過剰なわけです。

つまり、罪と罰が釣り合わない状況になってしまうので私刑は犯罪なんです。

まとめ:愚かなツイートは自分の首を絞めるということを自覚しよう

バイトテロは見た目のインパクトが凄いので話題になりやすいですが、愚かさのレベルではこういったツイッター民の行動も大して変わらないというのが私の意見です。

しかも、バイトテロと違ってツイッター民は『自分が正しい』というような考えが根底にあると思うんですよね。だからなおさらタチが悪いんです。『正義ほど恐ろしい物は無い』と言いますからね。

ともかく、こういったツイートは『客観的に見れば愚かでしかない』ので、ツイートする前に『一度客観的に考える』ようにすべきです。

 - 雑記