政治・社会問題を素人が考える

政治・社会問題など堅めのニュースを素人目線で考察していくブログです

*

衆議院選、立憲民主党が大躍進!解散の大義は枝野幸男によって作られたと言っても過言ではない

   

「大義無き」と言われた衆議院選が終わりました。その結果は自民党が圧勝し、立憲民主党が大躍進し野党第一党になるというものでした。

無意味だった選挙は枝野幸男による立憲民主党立ち上げで意味のあるものになった

今回の選挙は立憲民主党と枝野幸男のおかげで意味のあるもの、大義あるものになったと言っても過言ではありません。

なぜなら、立憲民主党が存在しなければ『何も変わらない意味の無い選挙』で終わっていたからです。それは結果を見れば分かりますが、立憲民主党以外の勢力は選挙前と変わらないんですよね。「だったら一体何の為に600億円もの血税を投じて選挙をしたんだ?」ということになってしまうわけです。

この全く意味のない選挙に大きな意味を持たせてくれたのが枝野幸男であり立憲民主党なんです。このおかげで、安倍政権に嫌気がさしていた人、リベラルな人がポジティブな気持ちで投票することが可能になったんですよね。

「民主党政権の悪夢が蘇る」と言う人は現実を直視出来ていない

安倍政権を支持する一部の人達は「立憲民主党に投票すれば民主党政権の悪夢が蘇るだけだろ!」と立憲民主党支持者をバッシングするわけですが、彼らは現実を直視出来ていません。

確かに民主党政権の対応には多くの問題があったと思います。それにより不利益を被った人がいるのも事実です。しかし、安倍政権になってから格差が開き、生活が苦しくなった人、つまり、今が悪夢だと思っている人も多くいるわけです。

自分が安倍政権の恩恵を受けているからと言って、自分が支持しない政党を支持する人をバッシングするのは、視野が狭いと言わざるを得ません。

国民が支持したのは自民党であり安倍政権ではない

今回の選挙で自民党が圧勝だったわけですが、これを「安倍政権が支持されているんだ!」と言う人がいますが、これは誤りです。

国民が支持しているので自民党であり、安倍政権ではありません。これは日経新聞の世論調査で明らかになっています。

内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査

ご覧の通り支持率よりも不支持率が上回っているのです。

前回の衆議院選でもそうでしたが、今回も安倍首相は「選挙によって国民の信任を得た」と言うことでしょう。

しかし、国民は「支持しているのは自民党であり、安倍政権ではない!」とハッキリと意思表示すべきだと思います。そうしなければ、安倍政権は状況に甘んじて、再び国民を馬鹿にするような行動を取り続けるからです。

政府を腐らせない為にも国民がハッキリと意思表示をすることは重要です。

 - 雑記